志野 展 

岸野寛

1975年 水墨画家・岸野忠孝の四男として生まれる 
1994年 京都銅駝美術工芸高等学校陶芸科卒業 伊賀土楽窯・福森雅武氏に師事 
2004年 伊賀市丸柱に築窯 以後、全国各地にて個展開催 

後藤秀樹

1973年 宮城県生まれ 
1997年 岐阜県多治見工業陶磁科学専攻科卒業 
2012年 庄六賞展 奨励賞受賞 
2014年 国際陶磁器美濃(’21) 
2016年 現代志野の新動向 いましの展 美濃焼ミュージアム 
2017年 現代の茶陶 茨城県陶芸美術館 
2019年 「床の間を離れて。」展美濃加茂ミュージアム 
2021年 豊かなる茶陶 茨城県陶磁美術館 他、各地美術館、百貨店、
    ギャラリーにて個展、グループ展を中心に活動 
    長岡ギャラリー栗本にて個展開催中

鈴木都

1984年 東京生まれ 
1990年代 土を掘り始める 
1997年 美濃古窯趾を訪ねる 
2010年 瀬戸に居を移す 
2011年 愛知県立窯業高等技術専門校修了 土岐津・高山にて制作を開始する 
2015年 郷之木古窯の地へ移る 
    画廊文錦堂にて個展開催中 4月16日まで

鈴木伸治

1976年 岐阜県岐阜市生まれ 
2000年 多治見市陶磁器意匠研究所卒業 
2001年 多治見市に工房作り、制作を始める 以後全国デパート、
    ギャラリーにて個展グループ展参加 

林友加

1971年 生まれ 
1994年 関西大学経済学部卒業 
1998年 土岐市立陶磁器試験場修了 
2005年 国際陶磁器展美濃(’02) 美濃陶芸永年保存作品として白磁が
    岐阜県陶磁資料館に収蔵 
2012年 現代茶碗展優秀賞受賞(’13優秀賞受賞)他、公募展にて受賞 
    全国デパート、ギャラリーにて個展開催

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。